So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・番外編② [かき氷の秘密]

兎にも角にも、
論より証拠!

実際に抽出速度を比較してみましょう
IMG_1802.JPG
用意したのは小瓶2個、シロップの残り、電子秤、計量カップ、アールグレイです。

実証手順:概略
抽出速度の比較は同体積の溶媒で無ければ意味がありません。そこで初めにシロップの密度を算出します。
その後小瓶に同じ容量のシロップと水を量り取り、温度の補正をするため、予め冷蔵庫で一晩冷やします。
温度差の無い状態で、それぞれの小瓶に茶葉を投入します。比熱の問題もあるので冷蔵庫内に保存し抽出状態を観察しました。
①シロップの密度算出
IMG_1805.JPG
計量カップの風袋をゼロに補正

 
IMG_1809.JPG
計量カップに50ccのシロップを量り取る

 
IMG_1807.JPG
測定値:63.43g
シロップの密度算出
63.43 ÷ 50 ≒ 1.27(g/cm³)


 
②シロップの容量算出
IMG_1810.JPG
残ったシロップは98.62g
容量算出
98.62 ÷ 1.27 ≒ 77.65(cm³)

 
③別の瓶にシロップと同体積の水を量り取る
ここで、水の密度は1.0(g/cm³)と規定する
IMG_1812.JPG
IMG_1814-1.jpg
外観からも同体積であることが確認出来ました。
この状態で一晩冷蔵庫内に保存します。

 
④茶葉の計量
IMG_1817.JPG
アールグレイの最高峰:インペリアル
を1.0g量り取る

 
⑤茶葉投入
IMG_1819.JPG
温度差の無いそれぞれの小瓶に茶葉を投入

 
⑥比較試料完成
IMG_1823.JPG
2014-09-01 05:00
すでに
IMG_1845.JPG
 の雰囲気が・・・(^^)

 
⑦冷蔵保存
IMG_1824.JPG

⑧15時間後
IMG_1834.JPG
2014-09-01 20:00 
⑨24時間後
IMG_1835.JPG
2014-09-02 05:00 
⑩結論
IMG_1847.JPG

 


今頃・・・
DSC_9997-1.jpg
こんな顔してるハズです・・・



 
以上を以て、検証結果とさせて頂きます(^_-)

 


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 5

まほ

さ、最後の画像で爆笑しました。
そうか、そういうことなんですか!?
今ひとつ、細かいことは分かっていないまほでした。。。
by まほ (2014-09-12 01:48) 

HOTCOOL

ホントに勝負はついたのだろうか・・・
by HOTCOOL (2014-09-12 03:46) 

pn

どちらかと言うと家で地道に実験している姿を思い浮かべてしまって微笑ましいです。

ティーパックと砂糖を一緒にカップに入れてお湯を入れると出にくいって事?
by pn (2014-09-12 06:41) 

親知らず

あらやだ。
実験結果は明白ですので、負けを認めます。
でも何かスッキリしません。
負け惜しみでは無く、少しの砂糖なら真水よりも抽出しやすいのでは?
流石にシロップ程の高濃度では抽出しにくいけど
抽出しやすい濃度のピークがあるような気がします。
干し椎茸を戻す時の砂糖、塩抜きの時の呼び塩等、
調理でのお婆ちゃんの知恵みたいなコツがあります。
その辺を検証してみたいなぁ。
お婆ちゃんの知恵って出鱈目だったのかなぁ?
by 親知らず (2014-09-12 07:47) 

paulo

粗糖の濃度にコツがあるんです!
 もう200回ぐらい実験室でうまくいってます!!
オボカタ ネ子
by paulo (2014-09-14 01:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。