So-net無料ブログ作成

原価消却から始める簿記2級検定:最終章 [『原価消却』から始める簿記2級検定]

『今はまだ、立ち上がることの出来ない貴女へ』

貴女は今、何を思っているだろう・・・

・・・育児が大変だから・・・

・・・時間が無いしね・・・

・・・歳だからね・・・

口を衝いて出るのは”諦め”を正当化する言葉ばかり

されど続ける理由は見つからない

確かに、あの日(2014-11-16)あの時の
あの苦悩を想えば、致し方ないのかも知れない・・・

しかし、あえて言わせてもらおう・・・

続ける理由はただ一つ

『始めてしまったから』

始めた以上、終わりを見届けなければならない・・・

今はまだ、凍てつく不毛の大地を素足で歩む、
淋しくて切なくて希望の光を見いだせない、
膝を抱え座り込み涙に暮れる
そんな心境かも知れぬ・・・

でもね・・・

幼子を抱きしめて、
・・・あなたの為に頑張るよ・・・
と呟いてごらん

・・・時間は自分で作るもの・・・
と言い切ってごらん

・・・57歳よりは若い・・・
と苦笑してごらん

そして
ひとつ一つのピースを組み合わせ続けて下さい・・・

その努力はいつの日か、貴女のフレームの中に
燦々と輝く太陽に照らされた大輪の花を
浮かびあがらせてくれるでしょう

どうか、その日を信じ今を大切に過ごして欲しい・・・


 
 

そして程なく訪れるだろう栄光の日には、

 
・・・あなたが居たから頑張れた・・・
と幼子を抱きしめて下さい

・・・時間って意外と余ったかも・・・
と憎まれ口を叩いて下さい

・・・やっぱ若かった・・・
と実感して下さい


来る
2015-02-22
貴女の試験会場に私は居ない

されど私の魂は貴女の側にいます・・・

あの伝説の宙船(第138回)に偶然にも乗り合わせた
運命共同体として、いつも貴女を見守っています・・・

それは旅を終えた傍観者としてではなく、
共に歩む者として・・・

 

私は新たな旅に出発(で)ます・・・

過日、Cムス君に
『迷っている、簿記1か中小企業診断士か・・・』
とメールした

『簿記1をお勧めします』
と即答された・・・

Cムス君が私の膝で指をしゃぶりながら寝てしまったのは
もう20年以上も前の事かな・・・

”負うた子に教えられ・・・”
の喩え有り

並の難易度では無い事は承知の上、
永遠の旅になるやもしれぬ・・・
(合格までの平均勉強時間:2級250時間 1級1,000時間以上∞)

でもね、

『Bムス君とCムス君が居るから、父は頑張れる!』

そう心の中で伝えました・・・IMG_2130.JPG

さあ、全国各地のBムス君&Cムス君よ・・・

 
父の背中を追っておくれ、
そして追いつき追い越して行きなさい・・・

貴女の・・・
そして私の旅はまだ終わらない・・・




本投稿を以て『原価消却からの簿記2級検定』は終了です。
簿記2級検定を目指されている方々の少しでもお役に立てれば幸いです。

 
また、パブロフ君には一方(ひとかた)ならないお世話になった事を
改めて御礼申し上げます。

長々とお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
m(_ _)m

凶状持ちことLucifer7922


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 5

コメント 6

HOTCOOL

詩人ですね。

今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。
by HOTCOOL (2014-12-31 05:44) 

親知らず

商工会議所は簿記検定の有資格者を育てたいのかどうか疑問が残ります。
乱高下する合格率は問題のレベルが決まっていないって事だし。
ところで某コンサルタントとの闘いが気になります。
闘う相手が商工会議所に変わっちゃった?
1級合格、応援しています。
凶状持ちさんが頑張るなら、私も諦めた英検をまた受けようかな。
by 親知らず (2014-12-31 08:10) 

pn

そろそろ名前戻そうよ。
by pn (2014-12-31 08:30) 

お名前(必須)

おめでとうございます

人生そのものが
宙船ですね

果てなき闘いは
宇宙戦艦ヤマトをも思い出させます

次なる挑戦も応援しています

今年は私にとって
凶状持ちさんは救世主でした

あのまま気づかないでいたらと思うと
今でも背筋が寒くなります

本当にありがとうございました

どうぞ
良いお年を。.:*:・'°☆

by お名前(必須) (2014-12-31 22:30) 

kanon

↑これ私です

名前入れたつもりだったんだけど
ごめんなさいf(^_^;)
by kanon (2014-12-31 22:34) 

paulo

免許取得にまつわるストリーはロマンだね
でも看板に偽りがないように
 日々の勉強も忘れないようにね


by paulo (2014-12-31 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。