So-net無料ブログ作成
検索選択

ファーストステージ終了:④ [FX]

さて『外為どっとコム』のデモ口座はリアルタイムで
ほぼ本口座と同じ状況で取引が可能だ・・・

使用期間は90日間である。

期間が過ぎても再登録で何度もトライできる。

ともかく最初に考えた事は
”取引に慣れる”
ということ・・・

競馬でもそうだが、馬券にも多種がありそれぞれに
買い方(BOX・フォーメーション等)の違いがある。

初心者は競馬場やレース番号などを間違えたりもする・・・

FXトレードにあってもエントリーの仕方や決済方法も多様だ・・・

実弾で試すにはリスクが多すぎる・・・

過去を振り返っても、
競馬にあっては最初に2~3ヶ月の予想のみの期間があり
実戦に及んだし、

スロットにあっては中古の実機を買い
半年ほど技術的な訓練を重ねデビューしたものである

FXトレードも同じ事、
デモ口座がなければ絶対にやらなかった・・・

それは嘘偽りない事実である・・・

さて話しを戻そう、
『やれる事はデモのうちに』
の精神で最初は勝ち負けには拘らなかった

信じて頂けないかも知れないが、
『買』と『売』を間違えて大損をかまし、
決済したはずが未決済でロストカットされ大損

そんな事が連続して起きた・・・

その都度、冷や汗をかいたし
『バーチャルだからいいや!』
と楽観はしなかった・・

 さて、スロプロ時代の経験上
資金管理は第一重要項目と考えている。

取引利履歴の記録は勿論の事
全取引の収支、通貨ペア別の収支、pip収支等々

やるべき事は山ほどあった・・・

通貨分析.jpg
通貨分析2.jpg

まず始めにエクセルで上の二つの分析を行った。
画像では二つだが実際には一つのシート上に表示している。

 
これはデモ口座の取引履歴をCSVファイルとしてダウンロードし
一旦別シートで開き、コピペして処理した。
通貨分析CSV.jpg
まぁ、最初はこれで良かったがすぐに問題が発生・・・
CVSファイルが取引100件分しか一つのファイルとしてダウンロード出来ない・・・

 
つまり、取引履歴が250件だとすると三つのファイルとなってしまう・・・
そして時系列を順序通りにするのがめんどくさい・・・

 
また、これは将来的な話しだがリスク回避のために
取引口座を複数持つのが一般的であるようだ・・・

 
その場合ファイル形式が違ったり、履歴そのものを落とせない場合もある。

 
と言う事で日々の取引は都度打ち込みとし、
また、追加分析項目や不要項目を非表示にあるいは削除した最新の形が
下の二つである。
通貨分析新.jpg
通貨ペア分析


 
曜日分析.jpg
曜日分析
キーポイントは『通貨ペア分析』における赤丸で囲んだ部分
『破産確率』
である・・・
 読んで字の如く・・・
取引を続けた場合に破産に至る確率・・・

 
ちょいとムズイ数式から導き出される数値である・・・

 
 
私のような旧式CPU搭載のジジイには極めて難解・・・

 
 
ネット上を3日ほど徘徊して、 
何とかエクセル上で機能させる事が出来た・・・ふぅ

 
 一般的には1%未満の数値が望ましいとの事・・・

 
画像では恐ろしく低い数値が表示されているが
これには事情があってそれは後ほど・・・

 
また曜日分析はポジション保持した曜日であって
決済した曜日では無い・・・

 
つまり、エントリーするポイントが全てであって
決済は二次的要因と考えている・・・

 
これについては異論もあろうが、
一切受け付けるつもりは無い・・・

 
さて、先に述べた破産確率の数値だが、
これは全取引の記録ではない・・・

 
本格的に勝ちに拘った時期からの記録である
通期の収支グラフ.jpg
青丸で囲った部分は10月の成績であるが、
実際には9月21日からプラス収支に転じている・・・
その時期からの通貨ペア分析なので破産確率は参考と観てほしい。
さて、何故いきなりプラス収支になったのか・・・
それは明日以降に
・・・続く・・・

タグ:FX 破産確率
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。