So-net無料ブログ作成
かき氷の秘密 ブログトップ
前の10件 | -

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・番外編③ [かき氷の秘密]

まさか番外編がまで続くとは思ってもいませんでした・・・

『干し椎茸を戻す時の砂糖』

の一言が、またもや新たな問題を提起しました・・・

『よりによって椎茸とはねぇ~・・・』

実は拙者、物心ついたときから椎茸とは仇同士なのです・・・

椎茸1.jpg


だいたいですよ下の断面図を御覧下さい・・・
椎茸2.jpg
どう観たって邪悪な地球外生命体ですよね・・・

椎茸3.jpg
特にこいつら、自己主張の塊です・・・キモイ

『うぅぅぅぅぅ~、キャンドゥでまた小瓶を追加購入かぁ~(-_-;)』

と、帰路の電車内考えていると、
メールの着信ランプがチカチカと・・・

”捨てる神あれば拾う神あり”
 

の諺通り

神は存在するのです、
優しい女神様がね(*^_^*)

某女性読者様から次のようなメールを頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール抜粋

メントしようと思ったけど・・・
乾燥椎茸を戻すのに 砂糖を使う理由を書こうと 思ったんですが』

・・・中略・・・

『 コメントとして
うまく言葉を選べなかったので[mail to]にしました

私自身も間違ってるかもしれないし(*^^*)

(Luci君・心の叫び:貴女に限って間違いはありません。万が一、世間的に間違いだと思われたとしても、私が白と言えばシロになるのでご心配なく)

『あれって戻し湯に 椎茸の旨味が溶け出さないよう 砂糖を入れることで

戻し湯の浸透圧を少しあげるんですよね』

戻した椎茸を使うわけだから 戻し湯に旨味が あんまり溶け出したら
いけないわけで だから まったく逆かと。。。』

『もちろん 戻し湯にも いくらかの旨味成分は
溶け出してるから だし汁の役目もすると 思いますが・・・』

『なんか まとまりませんが 伝わりましたでしょうか?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はいっ、充分に伝わりました(^_-)

『旨味を逃がさないように浸透圧を上げる』
 

 
が正解だと思います。

よく分からないとほざく輩には、私が呪いを掛けるのでご安心ください。

と言う事で”椎茸実験”は回避の方向で決着しました。

さて、その他の『婆様の裏技集』ですが、
結果として効果があるのは間違いないですよね。

でもそのメカニズムは一様では無いでしょう。

長い歴史の中で経験の積み重ねによって
確立された技

それを一つ一つ科学的・化学的に解明する事をテーマにすれば
とても素晴らしい自由研究になるでしょうね。

小学校に通われているお子様をお持ちのお父様・お母様は、
是非とも来年の夏休みに提案してみては如何でしょうか?

といった、優等生的な言葉で
『夏休みの自由研究』
の大団円とさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 追伸

今頃は
DSC_9997-2.jpg
こんな顔してるハズです(^_^;)


 


nice!(4)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・番外編② [かき氷の秘密]

兎にも角にも、
論より証拠!

実際に抽出速度を比較してみましょう
IMG_1802.JPG
用意したのは小瓶2個、シロップの残り、電子秤、計量カップ、アールグレイです。

実証手順:概略
抽出速度の比較は同体積の溶媒で無ければ意味がありません。そこで初めにシロップの密度を算出します。
その後小瓶に同じ容量のシロップと水を量り取り、温度の補正をするため、予め冷蔵庫で一晩冷やします。
温度差の無い状態で、それぞれの小瓶に茶葉を投入します。比熱の問題もあるので冷蔵庫内に保存し抽出状態を観察しました。
①シロップの密度算出
IMG_1805.JPG
計量カップの風袋をゼロに補正

 
IMG_1809.JPG
計量カップに50ccのシロップを量り取る

 
IMG_1807.JPG
測定値:63.43g
シロップの密度算出
63.43 ÷ 50 ≒ 1.27(g/cm³)


 
②シロップの容量算出
IMG_1810.JPG
残ったシロップは98.62g
容量算出
98.62 ÷ 1.27 ≒ 77.65(cm³)

 
③別の瓶にシロップと同体積の水を量り取る
ここで、水の密度は1.0(g/cm³)と規定する
IMG_1812.JPG
IMG_1814-1.jpg
外観からも同体積であることが確認出来ました。
この状態で一晩冷蔵庫内に保存します。

 
④茶葉の計量
IMG_1817.JPG
アールグレイの最高峰:インペリアル
を1.0g量り取る

 
⑤茶葉投入
IMG_1819.JPG
温度差の無いそれぞれの小瓶に茶葉を投入

 
⑥比較試料完成
IMG_1823.JPG
2014-09-01 05:00
すでに
IMG_1845.JPG
 の雰囲気が・・・(^^)

 
⑦冷蔵保存
IMG_1824.JPG

⑧15時間後
IMG_1834.JPG
2014-09-01 20:00 
⑨24時間後
IMG_1835.JPG
2014-09-02 05:00 
⑩結論
IMG_1847.JPG

 


今頃・・・
DSC_9997-1.jpg
こんな顔してるハズです・・・



 
以上を以て、検証結果とさせて頂きます(^_-)

 


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・番外編① [かき氷の秘密]

”大人の遠足”の時でした・・・

『紅茶がシロップに抽出できるか、心配だったんだよね・・・』

と拙者が言ったら

『問題無いわよ、浸透圧は濃いモノの方が効くんだから!』

と黒猫ちゃんが宣もうた・・・

『シ・ン・ト・ウ・ア・ツ(?_?)』

『むしろ砂糖が入っている方が抽出が速いわよ』

『ナメクジが溶けるの知ってるでしょ!』

と続けた・・・

 

ナメクジ君.jpg



心の中で

『それ、違げぇ~よ、既に別のモンが溶け込んでるんだから・・・』

と叫んでいたのだが、
あんな所で殴り合いのケンカになっても
つまらない・・・

俺って大人だなぁ~

さて、そもそも浸透圧とは
透過膜を隔てた水の移動なんだから、
本件の”抽出”とは別次元の話し・・・

本件を語るためには溶解力、
つまり溶質と溶媒の関係でモノを考えねばならない・・・ハズ

まっ百聞は一見にしかずの諺もあり、
実際に検証するのがイチバンだね


と言うことで、
”水vsシロップ”
の世紀の一戦が始まりました!

でもね、私の心の中では・・・

IMG_1838.JPG
IMG_1839.JPG
IMG_1840.JPG
IMG_1841.JPG
IMG_1842.JPG
IMG_1843.JPG
IMG_1844.JPG
IMG_1845.JPG
IMG_1846.JPG
IMG_1847.JPG



 というストーリーが描かれていたのだった・・・

・・・・・続く・・・・・


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・最終回 [かき氷の秘密]

さて、8月も今日でお終い・・・

夏休みの自由研究も仕上げねばなりません!

まずは、インペリアルとサクラ・ブルーティーのシロップ
について、転用法を考えました!

IMG_1646.JPG
はいっ、超高級アイスクリーム
『バニラリッチ』
(購入価格:¥50也)
の登場です^^;


 
まっ、この価格なら何しても後悔はナッシングぅ~(^-^)


まずは、インペリアルから
IMG_1649.JPG
良い感じに、照りも出て・・・

 
一口頂きますと

 
『うんっ、紅茶であることは間違いない・・・』

以上


続きまして、サクラ・ブルーティーは
IMG_1661.JPG
とっても良い感じ!

 
一口頂きますと

 

 
『おおっ、やっとチェリーの雰囲気が・・・』
 

でも、パンチ不足


 
と、両者とも思惑以上の結果を残せずに
今回は幕切れ・・・

 
少し踏み込みが足りなかった事を反省しています(-_-)



 
さて、夏休みの自由研究ですが、
小学校時代には工作部門もありましたよね!


 
と言うことで、
壊れた”氷の受け”を新作しました・・・
IMG_1633.JPG
IMG_1635.JPG
アクリル板にチタン・スパイクを装着

 

名付けて

 
”アイスグリップ・Type Luci”

 

どうだぁ~、凄いだろぉ~(^_^)v

IMG_1638.JPG
はいっ、これで曾孫の代まで大丈夫・・・ですね(^_-)


さあ、いよいよ大団円となるわけですが、
今回の『かき氷の秘密』シリーズは
kanonさんと知り合った事がきっかけとなり
投稿に至った訳です。

 
そのkanonさんに対して、感謝の意味を込め
最後の作品を捧げます・・・
IMG_1640.JPG
 『アイス・チャオ:2014』


貴女が食べてみたいと仰った、
チョコレートソースにアイスクリームをトッピング!

 
”とても懐かしく、そして優しい!”
そんな感じに仕上がりました・・・

 
kanonさん、
貴女には大切な方との想い出を胸に秘め
ゆっくりと味わって頂きたい・・・

 
そして私にとっても、忘れ得ぬ夏・・・

 
今はそんな風に思えて仕方ありません

 

 
ありがとうございました。
m(_ _)m


 

タグ:夏の想い出
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その7 [かき氷の秘密]

見た目パーフェクトのサクラ・ブルーティーの登場です!IMG_1628.JPG
氷も上々の出来(^-^)

IMG_1630.JPG
完璧ですね(^_-)

 
どう考えたって、美味いにキマってます!

 
一口頂きますと・・・

 
うぅ~ん、櫻・・・んっ?

 
二口頂きますと・・・

 
やっぱ、桜だよね・・・んっ?

 
三口頂きますと・・・


 
梅だ・・・
『完璧なウメ(-_-;)』
IMG_1632.JPG
言われてみれば、ウメボシの色だな(>_<)


7:3でウメの勝ちと言った表現がピッタリの・・・

 
サクラ・シロップが出来上がりました・・・

 
渋みもありますが、そこはそれ梅茶漬けって感じで・・・トホホッ

 

これで終わりで良いのか?

 
少し休憩を挟んで、続きます・・・

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その6 [かき氷の秘密]

ついに、あの最高峰:インペリアルがベールを脱ぎます!

IMG_1618.JPG
IMG_1622.JPG
着色は完璧(^_^)

一口頂きますと・・・
・・・・・
二口頂きますと

・・・・・
三口頂きますと

・・・・・
シロップの段階では
ベルガモットを感じますがぁ~・・・

 
残念ながらこの状態では、
アールグレイを想わせる雰囲気はありません・・・

 
但し、後口に渋みが残るので、
紅茶であることは分かります(-_-;)

 
『うぅぅぅ~ん、渋みかぁ~』
(黒猫ちゃんがニンマリしそうな展開)



と言うことで、
IMG_1624.JPG
こいつの登場・・・
(とりあえず想定内)

IMG_1626.JPG
と言うことでミルクティーなら納得の・・・お味


 

でもね、秘策を思いついたんだよ、
まっ、それは最後の最後にね・・・

 
・・・・・続く・・・・・

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その5 [かき氷の秘密]

さてさて、8月10日に仕込んだ、マリアージュフレールの
①アールグレイ:インペリアル
②サクラ・ブルーティー

目覚めの時は、16日土曜日で御座る・・・

IMG_1599.JPG
アールグレイ:インペリアル
IMG_1601.JPG
サクラ・ブルーティー


共に、茶こしを通しましょう!
IMG_1602.JPG




 
IMG_1603.JPG
IMG_1607.JPG
アールグレイ:インペリアル



IMG_1609.JPG
IMG_1611.JPG

 サクラ・ブルーティー

IMG_1616.JPG
なんか、良くねぇ?


 

 
・・・・・続く・・・・・

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その4 [かき氷の秘密]

さて、シロップの仕込みは済んだのですが・・・

肝心の”かき氷”を用意しなければなりま千円(-_-)

そこで登場するのが
IMG_1496.JPG
長男が生まれた年に買った
伝家の宝刀・・・

IMG_1498.JPG
ドーナツ型の氷が出来る器付き!
30年モノですね・・・
しかし、やや問題点も・・・
IMG_1499.JPG
氷を押さえる受けが、割れてます(^_^;)

まぁ、何とか今回だけは堪えてチョンマゲ・・・

と言うことで、最初は秘伝のタレから試してみました!
IMG_1600.JPG
ココアパウダーのチョコレートソース


 
IMG_1502.JPG
良い感じです!

 
一口頂きますと・・・

 
『The 普通』
 

 
何の違和感も無ければ、
特別にこれと言った特徴もない普通のチョコレート味・・・
IMG_1505.JPG
でもね、ここら辺まで進んだ後に

 
『ちょっと、懐かしくねぇ?』
 

って、思ったんですよ・・・
  





同年代の方なら覚えていますかね?

 

 
”サクマのチャオ”

 

まさにこの味でした・・・
 

このチャオですけど、最近は復刻版が発売されているらしいですね!
 

まぁ、海馬に埋もれた記憶が蘇ったと言う事で
1発目は大成功としましょう(^_-)

 

・・・・・続く・・・・・


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その3 [かき氷の秘密]

アールグレイとサクラ・ブルーティーを仕込んだ後に・・・

『かき氷チョコって有ったっけ?』

って、思った・・・

あるのかな・・・どう?

フラッペじゃ無くて、純粋にかき氷って形で・・・

と言うことで追加シロップを試作!

IMG_1478.JPG
ココアパウダーね!


 
IMG_1479.JPG
キホンは3g


IMG_1480.JPG
シロップは100gだけど・・・

IMG_1482.JPG
ダマ玉になって上手く混ざらない・・・

と言うことでチン
IMG_1483.JPG

加熱するとキレイに混ざったけど、
薫りが薄いので、ココアパウダーを追加
IMG_1486.JPG


IMG_1487.JPG
加熱後は追加もすんなり落ち着いて・・・
なんか”秘伝のタレ”みたいな様相が・・・

そもそもですよ、
『チョコレート・ソースってこういう手順で作るんじゃねぇ?』
と言った疑問が沸き上がる中・・・
  
IMG_1493.JPG
シロップ三兄弟の揃い踏み・・・です!

 
・・・・・続く・・・・・


nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休みの自由研究:かき氷の秘密・その2 [かき氷の秘密]

”かき氷のシロップは同じ味”

 
これがキーワード!

と言うことで香料と色素の入っていない
IMG_1461.JPG
『みぞれ』

を入手・・・

そして香料として加えるのが・・・
IMG_1465.JPG
マリアージュフレールの二つ・・・

①アールグレイの最高峰:インペリアル
ダージリンにベルガモットと言うシンプルな組み合わせながら
その格調の高さは他の追随を許さない!


②期間限定:サクラ・ブルーティー
甘さを含んだ桜の薫りが、春の息吹を感じさせる限定商品

そして②のサクラ・ブルーティーには少しだけ悪戯を
IMG_1462.JPG
やってみませう(^_-)

IMG_1463.JPG
キャンドゥで小瓶を用意!
IMG_1467.JPG
はいっ、準備万端!
IMG_1468.JPG
茶葉は3g

 
まっ、最初は適当です!
IMG_1469.JPG
シロップは100g

 
こちらも、適当です!
IMG_1472.JPG
で、サクラは桜色に・・・
IMG_1473.JPG
画像よりも実際の色目は桜ですよ!

 
IMG_1475.JPG
インペリアルも既に抽出が始まっていますね!

 
最初『茶の味がどうか?』と懸念しましたが、
抹茶とか宇治茶なんていうシロップも有る事ですし、
問題無かろうかと(^_^;)
IMG_1476.JPG

さあ、目覚めの時を待て!
・・・・・続く・・・・・


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - かき氷の秘密 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。